2022年1月11日火曜日

賃料相場の急激な下落について

 こんにちは

ヤンゴンは連日35℃以上を記録しており、大変暑い日が続いております。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日は物件のご案内がありました。

ヤンゴン市内の賃料相場は昨年中頃以降、急激に下落しております。

2年前の2019年の賃料の記録を確認したところ、約40%~50%程下がっており、賃料の大幅な下落が見て取れます。



こちらのお部屋は、市内の中心にある大型分譲コンドミニアムですが、3LDK/家具家電付きで現在月額USD850(*水道光熱費等の月々の諸経費は除く)となっており、2019年の弊社記録では月額USD1,600となっておりました。

これも外国人の借り手の急激な減少が大きく起因しております。

今後しばらくはこの賃料相場は元に戻ることは考えにくく、借り手は賃料交渉や契約期間等の交渉など有利に進むことと思います。

弊社では数多くの物件情報を有しており、賃料の交渉や賃貸契約の調整を数多く経験しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


TAKA



 ヤンゴン市内にて住居をお探しならVR Myanmarにお任せください。
自社管理物件を多数取り揃えております。
詳しくはhttps://vrmyanmar.net/にてお気軽にお問い合わせください。
現地日本人スタッフが担当させていただきます。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤンゴンの暑期

4月に入り、ヤンゴンでは最も暑い季節を迎えております。 ミャンマー(ヤンゴン)の季節を大きく分けると、 5 月中旬から 10 月末の【雨季】 11 月 から 2 月にかけて【涼期】 3 月から 5 月中旬を【暑期】となります。 中でも 3 月末から 5 月初旬にかけては日中の気温...